最近は様々な口臭除去剤が発売されて、どれを買えばよいのか迷ってしまいますね。

「洗口液」と呼ばれるマウスウォッシュですが、口の中の細菌の発生を抑えるものや、殺菌、消毒した上でミントなどの香りを付けるものがあります。

基本的には、歯磨きをきちんとしておくことが必要なのですが、マウスウォッシュは一時的に口臭を消してくれるので、歯を磨けないときなどには大変重宝します。

外出先で焼き肉やぎょうざなどの臭いの強いものを食べてしまったり、歯磨きをする場所や時間がなかったりすることはよくあることなので、そんなピンチを救ってくれるマウスウォッシュを準備しておくのは社会人としてのマナーですね。

必要だと思われるときには、ぜひ携帯しておきたいものです。

マウスウォッシュは、ブクブクするだけなので、短時間で口臭が消えてしまうのが最大のメリットです。

日常のケアのみならず、いざと言うときや、その場をしのぐときにマウスウォッシュは力強い見方になってくれます。

ここでは、口臭予防におすすめのマウスウォッシュをランキング形式で5つ選んで紹介します。

 

マウスウォッシュランキングtop5
画像引用元:https://jp.fotolia.com/

マウスウォッシュとデンタルリンスとの違い

日本語で言えば、マウスウォッシュは洗口液、デンタルリンスは液体歯磨きです。

どちらも、口の中を清潔にしてさっぱりさせることができます。

さらに、虫歯や歯周病を予防する効果もあるので、両者はとても似ています。

それだけに混同してしまいがちですが、デンタルリンスは歯ブラシを使って歯磨きすることを目的に開発されているところが一番異なるところです。

基本的には、マウスウォッシュもデンタルリンスも似ているのですが、デンタルリンスは歯磨き剤だけに、虫歯や歯周病予防に重点を置いおたものだと考えておいてください。

歯ブラシを使って歯をみがくことで、虫歯や歯周病予防の効果が引き立つものがデンタルリンス、マウスウォッシュは、ブラッシングしなくてもある程度虫歯や歯周病予防の効果があり、口臭を防ぐことに重点を置いたものです。

よく似た商品なので、間違って購入してしまいそうですが、商品の裏をよく見てみると、マウスウォッシュは「洗口液」、デンタルリンスは「液体歯磨」と、表示されているので、今度確認してみてください。

目的によってマウスウォッシュを決める

マウスウォッシュは目的で選ぶ
画像引用元:https://jp.fotolia.com/

 

マウスウォッシュをどう言う目的で購入するのかは、個人によって異なるのですが、ここでおすすめするマウスウォッシュは、第一に口臭予防を目的に作られたマウスウォッシュです。

香りや見た目の良さ、コマーシャルの有無に惑わされることなく、口臭を防いでくれるものが本当に貴方の悩みの解決になると思います。

そのために、マウスウォッシュを購入するときの基準として携帯性とアルコールの有無についてお伝えします。

携帯性で決める

マウスウォッシュをいつでもどこでも使えるようにするには、マウスウォッシュをそのまま口に含むタイプではなく、希釈して使うタイプのものや個別包装になったものをオススメします。

希釈タイプのマウスウォッシュは、容器が小さいだけでなく、通常コップ1/4程度の水に数滴入れるくらいなので、経済的なのもオススメな理由です。

容器が小さいだけにカバンの中に入るし、家の洗面所に置いてもそれほど場所をとらないのも希釈タイプのマウスウォッシュを勧める理由の一つです。

市販のものは大きな容器に入ったものが目に付きますが、持ち出せないので希釈タイプのものだと持ち運びに便利です。

大きな容器のマウスウォッシュを小分けにすることは、雑菌が混入する恐れがあるのでやめておきましょう。

希釈タイプよりもさらに携帯性に優れたものは、個別包装になったマウスウォッシュです。

希釈タイプのものよりもさらにかさばらないので、カバンに入れても邪魔になることはありません。

ただ、希釈タイプのものよりも殺菌性は劣るので、補助的に使うことをおすすめします。

マウスウォッシュはアルコール刺激の少ないものを選ぶ

市販のマウスウォッシュには「アルコール」が入っているものが多いのですが、アルコールは皮膚にふれると後からスッとします。

注射のときに脱脂綿で皮膚を拭くのがアルコールですね。

あれは、皮膚から水分が失われて乾燥するので、スッとするのです。

同じことで、強いアルコールを含んだマウスウォッシュは、口の中の水分を一時的に奪って乾燥させてしまいます。

そのため、強いアルコールにミントなどの香りをつけたものは口臭をごまかすことになるので、ミントの香りがなくなる頃には、元々あった口の臭いが立ちこめ、約20分ほどしか効果が持続しないのです。

筆者はアルコールの強いマウスウォッシュを使って、「お酒飲んだでしょう?」と言われたことがあるので、それ以来アルコールの強いマウスウォッシュは使用していません。

お酒と間違われるほどアルコールの強いマウスウォッシュは、かえって逆効果です。

マウスウォッシュは香りで決めない

一見、ミントやハーブ、シトラスなどの香料を使ったマウスウォッシュは、口臭を予防してくれそうな気がします。

たしかに、本来の口の臭いをマスキングするので、一時的な効果はあります。

自分の好みの香りもあるので、香りを優先的に選んでしまいそうですが、臭いの元となる細菌の増殖を抑える効果のあるものを優先して選ぶようにしましょう。

香りは二次的なものだと考えて、歯磨きの次に口臭を根本的に解決するものをオススメします。

マウスウォッシュのオススメ第1位は?

プロフレッシュ
画像引用元:https://www.shopch.jp/ProdDetailShow.do?reqprno=447731

 

マウスウォッシュのおすすめランキングNo.1は、口臭衛生の先進国、アメリカの歯科医師が開発した商品が「プロフレッシュ」です。

なぜ、プロフレッシュをおすすめするのかと言うと、殺菌剤や合成界面活性剤などの粘膜を痛める成分が入っていないからです。

口臭の元となるガスを出す細菌は、酸素がない状態ではじめて活動する特徴があります。

プロフレッシュは、細菌を死滅させるのではなく、唾液の中に酸素を溶け込ませて細菌の活動を不活発化させてしまうのです。

プロフレッシュでうがいすることで、口の中に大量の酸素が取り込まれて、細菌が活動できなくなり、口臭が発生しない仕組みになっているのです。

ここが、多くの日本のマウスウォッシュと異なる最大の特徴で、私がプロフレッシュをお勧めする理由です。

さらに、プロフレッシュの凄いところは、何らかの拍子にガスが発生した場合、「亜塩素酸」でガスを中和することができることです。

プロフレッシュを口に含むと、若干塩素臭があるのですが、この塩素臭が口臭を予防してくれます。

口臭を香りでカバーするのではなく、口臭ガスを中和して無臭にするところがプロフレッシュをオススメする理由です。

メーカーが勧める使い方通りにすると、12時間程度は口の臭いが無臭化されることも、使う者にとっては嬉しいですね。

ただ、欠点としては、ボトルが大きいので、デートや旅行などに出かけるときは不便です。

プロフレッシュと言えども、食事のあとは効果が薄まってしまうので、そう言うときは希釈タイプのマウスウォッシュか、個別包装のマウスウォッシュを持って行くようにしましょう。

マウスウォッシュは、2本立てで対策を講じると最も安心できます。

マウスウォッシュおすすめTOP5

マウスウォッシュのおすすめを、ランキング形式で5つ選んでみました。

口臭予防が目的なので、以下は口臭を予防してくれる効果が期待できるもののランキングとなっています。

 

第1位 プロフレッシュ
通常価格2,700円(税別)
容量500ml
アルコールなし
フレーバーなし
送料無料
主要成分水、亜塩素酸ナトリウム、A液:水、クエン酸、安息香酸ナトリウム、B液:水、次亜塩素酸ナトリウム、炭酸ナトリウム
口コミこれを使用している時としていない時とでは口の中のすっきり感が全然違います。しばらく市販のマウスウォッシュなどで代用していましたが、すっきり感の持続性がまるで違います。少しお高く感じますが、コスパを考えると妥当です。(30代女性)

今まで気になっていた、朝のお口のネバネバが、一度使用しただけでなくなりました。主人にも指摘されていた口臭がなくなり、もう手放せません。(30代女性)

すっきりしても、長時間まではなかなか口臭を消すことは無理だと思っていましたが、このオーラルリンスが一日2回程度で、口臭すっきりですから!
私は1度で十分だと思います。買って後悔はありません。(40代女性)

接客業なので、口の乾きによる口臭が気になってました。すぐに効果があり、夕方になっても口の中はスッキリで、朝起きた時の粘つきも減りました。(40代女性)

営業の仕事とか接客の仕事とかには絶対良いと思います。タバコを吸う人は特にダブルで気になるので、オススメです。使った本人よりも、周りが気付くのが良い商品の証だと思います。(40代男性)
コスパ1回あたり44円
総合評価

プロフレッシュの最大の特徴は、ほかのマウスウォッシュにはないCLO2(二酸化塩素)が、臭いの元となる嫌気性細菌に酸素を供給することで、活動を阻害して口臭を予防することです。

刺激の強いアルコールと香りで口臭を一瞬だけ覆い隠すのではなく、全く新しい発想で口臭を根こそぎ取り去るので、効果も最大12時間持続します。

二酸化塩素は、あまり知られていませんが、安全性が高く、しかも脱臭・殺菌効果が強いため、飲料水の浄化や市販の小麦粉にも使用されている実は身近にある物質なんですね。

二酸化塩素は塩素とは違って、国連の専門機関で生体に無害な「安全性レベルⅠ」に認められているほど安全なものなので、安心してプロフレッシュをお使い頂けます。
 
第2位 セラブレス
通常価格2,000円(税別)
容量473ml
アルコールなし
フレーバーマイルドミント
送料無料
主要成分水、PEG-40水添ヒマシ油、亜塩素酸Na、炭酸水素Na、EDTA-4Na、安息香酸Na、セイヨウハッカ油、水酸化Na
口コミこちらを使用してから舌苔が目に見えて少なくなりました。いままで歯磨きや歯間ブラシを頑張っても空腹時など気になる時が多かったのです。口内の乾燥も気になっていましたがほとんど気にならなくなりました。希釈ではないのでお値段が気になるところですが価格に見合うお品です。(30代女性)

子供の口臭が気になり、検査に行った歯科医院(口臭専門)ですすめられて購入したのが使い始めたきっかけです。刺激も少なく当時小学生だった子供も嫌がらずに朝晩使用し、一ヶ月経った頃には口臭が気にならなくなりました。3年経った今も予防の為に使い続けています。(50代女性)

今までプロフレッシュを使用していましたが、こちらの商品の方が、刺激がなく後味がスッキリして残らないので、気に入りました。おすすめです。(40代女性)
コスパ1回あたり32円
総合評価

セラブレスは、天然成分から作られたフレッシュミントフレーバーのうがい液で、主成分である安定化二酸化塩素(ClO2)が口臭の最大の原因である揮発性硫黄化合物を分解、お口に生息する嫌気性菌の増殖を強力に抑制します。

ClO2は水道水の浄化にも使用されている成分で、国連の専門機関が「安全性レベル1」に認定した生体にやさしい無害な物質です。

また、アロエべラ・エキスの効果により、過敏になった舌やお口の粘膜の状態をも改善します。

セラブレスには、アルコールや消毒液が含まれておらず、粘膜への無用な刺激がありません。朝食後と就寝前の2回のうがい時に使用します。
 
第3位 コンクールF
通常価格1,000円(税別)
容量100ml
アルコール
フレーバーマイルドミント
送料メール便だと無料
主要成分グルコン酸クロルヘキシジン、グリチルリチン酸アンモニウム、緑茶抽出液、i-メントール、エタノール
口コミよくあるマウスウォッシ製品はどれだけ低刺激を謳っていてもやはり口内がピリピリするので苦手なのですが、この商品はミントの味の水くらいの感じで全く抵抗なく使えます。子供も最後のうがいはこれでさせていますが嫌がりませんん。
歯科検診の度に虫歯が見つかっていた子供が最近虫歯ゼロなので、もしや効いているかもと手放せません。(30代女性)

歯医者さんで勧められて使い始めました。コップの水に数滴たらすだけなので場所もとらないし、使い始めてから朝起きたときの口の中のネバネバ感がなくなりました。(40代男性)
コスパ1回あたり1.5~2.8円
総合評価

コンクールFは、グルコン酸クロロヘキシジンの力で細菌を分解し、口の中のネバつきを解消して口臭を予防してくれます。

低アルコールでピリピリせず、しっかりと口をゆすぐことができて長時間効果が続き、むし歯や歯肉炎、歯槽膿漏を予防します。

濃縮タイプで1回5~10滴使用するだけので、約360~700回は使えてコスパは抜群です。

マイルドミントで味も良く、使用後は爽やかな香りが口の中に広がります。あとは水ですすぐ必要はありません。殺菌剤が口の中に吸着し、長時間持続します。

容器が手に収まるサイズなので、外出したときもカバンに入れることができ、必要なときにサッと取り出して使うことができます。
 

第4位 SOSORO
通常価格2,700円(税別)
容量500ml
アルコール
フレーバーミント&レモンティー
送料無料
主要成分水、エタノール、チャ葉エキス、スイカズラエキス、レモンエキス、セイヨウハッカ葉エキス、ステビアエキス、キシリトール、安息香酸Na
口コミ後味は一言でいうとスッキリします。リステリンやモンダミンのような強い刺激がなく、口の中に優しいです。ノンアルコールなのも嬉しいですね。使い始めは口の中の口臭の原因となるタンパク汚れが良く見えますが、使い続けると出なくなります。(20代女性)

口に含んでみると、紅茶のような味ですっきりしています。20秒ほどぶくぶくとうがいをしてから吐き出してみると、茶色い汚れが!口の中がとてもさっぱりして気持ちいいです。毎日使っていると汚れの量が減ってくるので、口の中がきれいになっている実感が沸きます。(30代女性)

刺激のないマウスウォッシュです。ほとんどの原材料が植物由来なのでお子様でも安心して使えそうですね。味も紅茶風味だし、汚れが目に見えてわかるので楽しめるかも!? 歯磨きだけでは落としきれない口内の汚れを取るのにおススメなお品です。(30代女性)

一般的なオーラルリンスは私には刺激が強すぎて口の中がひりひりするのですが、この商品はとてもマイルドな印象。それでいて、すっきり感もきちんと感じられるのがいいですね。ほとんどの原材料が植物由来というのも安心感があります。すすいだ液で口の中の汚れを自分の目で確かめられるのがなにより気に入りました。(50代女性)
コスパ1回あたり58~116円
総合評価

SOSORO(ソーソーロ)は5種類の茶カテキン、スイカズラ、レモン水、ステビアなどの天然成分から作られ、 味はレモンティーにミントが入ったような感じで、茶カテキンなどの天然素材で作られているので万一飲み込んでしまっても問題ないので安心です。

SOSORO(ソーソーロ)は、茶カテキン、スイカズラ、レモン水、ステビアなど5種類の天然成分から出来ており、味はレモンティーにミントを加えたような風味で、後味は甘く爽やかです。

市販のマウスウォッシュのように消毒薬と香料だけで作られたものとは違い、ピリピリとした刺激もありません。

SOSOROの最大の特徴は、ブクブク・ガラガラとうがいをして吐き出すと、カテキンと酸で凝固された口の中のタンパク質や脂質などの汚れが目で確認できることです。

歯磨きをしても、粘膜や舌の汚れは結構たまっていると実感できるところが凄いです。

もちろん、歯と歯ぐきの汚れも落としてくれるので、虫歯と歯周病の予防にもなるので、オススメです。
 
第4位 ゴッソトリノ
ゴッソトリノ
通常価格4,400円(税別)
容量8mlX30包入
アルコール
フレーバーストレートティー
送料送料別
主要成分精製水、エタノール、ソルビトール液、キシリトール、茶エキスー1、アラントイン、メントール、シメンー5-オール、ステビアエキス、ウーロン茶エキス、ホップエキス、ドクダミエキス、トウキエキス-1、ワレモコウエキス、ビワ葉エキス、クマザサエキス
口コミ個包装になっているので衛生的に良いです。私は寝る前に使用しています。最初は少し独特な味がすると思ったんですが何回か使ってるうちに全然気にならなくなりました。ゴッソトリノを使うと口の中の汚れが取れるのでスッキリします。思ってた以上の汚れが、ごっそり。持ち運びしやすいので、お出かけするときにもオススメです。(20代女性)

こんなに汚れが目に見えると、「やらなければこの汚れが口に残ったままなんだ…」と思うので、毎日欠かさず使わないと気持ちが悪くなってしまいました。(30代女性)

小包装なので、ポーチに入れて歯磨きできない場所だけれども口の中をスッキリさせたい!という時に大活躍してくれた商品です。口に入れているうちに
天然由来の成分の味かな?薬草のような風味を少し感じます。(30代女性)

かすかにスッパイ味がします。驚いたのは、使用後の液体に茶色いカスがたまっていたこと。ばい菌のえさになる、口腔内のタンパク質だそうです。使用した翌朝は、口の中のネバつきと口臭が減っていました! 歯だけでなく、歯ぐきや粘膜、舌もまるごとキレイにすることで、初めてデンタルケアと呼べるのかも。毎日の習慣にしたいと思います☆(40代女性)
コスパ1回あたり146円
総合評価

携帯性に優れる個別包装になっているので、カバンに入れてもまったくかさばりません。

市販のボトルタイプのマウスウォッシュは大きいものが多いので、持ち歩くことは出来ませんが、ゴッソトリノなら必要な分だけ持ち歩けるので、重さも気にならず、デートや少しでも荷物を軽くしたい旅行に最適です。

ゴッソトリノは、濃縮タイプではないので、コップに入れるか直接口に含んで口をゆすぎます。

茶エキスやドクダミエキス、ワレモコウエキスなど10種類の天然成分から出来ているだけでなく、刺激が少ないので、小さなお子様でもご使用いただけます。

ゴッソトリノの最大の特徴は、SOSOROと同じでタンパク質を凝固させて汚れを取ることです。

口の中の汚れを目で確認できるので、効果が実感しやすいですね。

ゴッソトリノは、公式サイトでの通販のみの取り扱いになっています。値段が高いので評価は「3」ですが、定期コースだと35%割引になるので大変お得です。
 

マウスウォッシュが面倒な方はタブレットを使ってみては?

マウスウォッシュを使うのが面倒だと言う方は、口臭予防のタブレットを使ってみてはいかがでしょうか。

タブレットの強みは持ち運びに便利なことと、体の内面から口臭に作用することです。

タブレットは液体のマウスウォッシュと違って錠剤なので、持ち運びに便利で吐き出す必要もありません。

薄くて小さなパッケージに入っているので、カバンの中にずっと入れておいても邪魔にならず、とっさに必要になったときに重宝します。

ニンニクの成分が血液に溶け込んで肺からクサイ臭いとなって出てくるように、タブレットのタイプによってはバラのエッセンスが胃から吸収されて、息がバラの香りがするなんてものもあります。

マウスウォッシュを使うのが面倒だ、マウスウォッシュを使う時間がないかもしれないと言う方は、タブレットを使ってみましょう。

もちろん、マウスウォッシュとタブレットを併用するに越したことはありません。

マウスウォッシュで口を無菌に近い状態にしておけば、バラの香りがより一層引き立つので、自宅でマウスウォッシュでしっかり口臭予防をして、外出したときにタブレットでさらに口臭の香り付けをするようにすると完璧ですね。

→ 口臭対策タブレットおすすめランキングTOP5