近年のテレビコマーシャルの影響で、歯周病や口臭に対する意識は上がって来ていて、ドラッグストアやスーパーでは様々な口臭予防歯磨きやサプリメント、消臭スプレーなどが販売されています。

特に女性は香りに敏感なので、口臭ケアに気をつけていらっしゃる方は多いのではないでしょうか?

しかし、自分では毎日口臭対策をしっかり取っているつもりでも、なんとなく口臭は気になるものですね。

これはいったいどう言うことでしょうか?

よく考えて見ると、我々がいままで行っていた口臭対策に落とし穴があると言うことですね。

現在、ある特別な乳酸菌が歯科の世界から注目されています。

これこそがスーパー乳酸菌であるロイテリ菌です。

ロイテリ菌は、口臭予防において驚くべき働きがあるそうです。

ロイテリ菌はほかの乳酸菌と違って人由来の乳酸菌として、その働きはほかの乳酸菌と比べられないほど優れていると言われています。

では、なぜロイテリ菌は口臭を防止する効果が高いのでしょうか?

理由1.ロイテリ菌は口内環境を改善する効果がある

ロイテリ菌は、乳酸菌の一種類であり、ヒト由来であることから、安全性が高く評価されています。

しかし、すべての人類がロイテリ菌を体内に持っているわけではないので、希少性が高まっていて、それだけに世界的に注目が集まっています。

1.ロイテリ菌はもともとヒト由来の乳酸菌

口臭対策ロイテリ菌が役立つ理由
画像引用元:https://premium.photo-ac.com/

 

ロイテリ菌はすべての哺乳類に存在すると言われて来たのですが、現在ではすべての哺乳類が持っている訳ではありません。

人類の中でも雄大な自然とともに共存する人たちこそ、非常に有益な乳酸菌であるロイテリ菌をもっているのです。

ロイテリ菌は、1980年にドイツのロイター博士が標高4000mのアンデス山脈の山中に住む女性の母乳から発見した、口腔内由来の乳酸菌です。

このことから、アンデスのような過酷な自然と共存する人たちには、自然のあらゆるものへの免疫力が非常に高いことが考えられます。

ですので、ロイテリ菌は都市化による自然の減少とともに、現代人の体から次第に失われつつあります

では、日本人の場合はどうなのでしょうか?

日本人では、10人に一人しかロイテリ菌を持っていないといわれています。

2.口内環境を改善する唯一の乳酸菌

ロイテリ菌口臭対策
画像引用元:http://www.childhealth.jp/measures.html

 

口臭の発生原因の9割は口内からなので、口臭を抑えるためにはまず口内環境を良い方向に整えなければなりません。

口臭は主に口の中の菌環境がバランスを崩れた時に発生するものです。

ですので、菌バランスが崩れることにより、口内トラブルが起きて口臭が発生します。

口内には、空気や飲食物などによって、善玉菌、悪玉菌を含めて、数百種、数百兆個もの細菌が発生しています。

口内の細菌の数は、唾液1㎎あたり100万個から一億個にもなり、これが口臭の原因となります。

口臭予防で大事なのは、口内の菌のバランスです。

善玉菌がだんだん少なくなって、悪玉菌がだんだん増えていくと、口腔内では様々なトラブルが起きます。

ところが、ロイテリ菌が口内にあると、口の中の病原菌をやっつける大切な役割を果たしてくれるのです。

この役割はロイテリ菌以外の乳酸菌では果たせない役割なんですね。

健康な人の口内には、もともと悪玉菌と戦う強い力を持つ善玉菌がたくさん存在します。

しかし、様々な原因によって、現代人の口内の善玉菌の働きは弱くなる一方です。

そのため、口臭が発生してしまうのですね。

最近は、口臭を減少させてくれる様々なサプリが市販されています。

しかし、根本的に問題を解決するためには、ロイテリ菌というスーパー乳酸菌を使うのが賢明です。

では、ロイテリ菌はどこで買うことができるのでしょうか。

ロイテリ菌は、ドラッグストアで買うことができるし、通販でも手に入ります。

 

オハヨーのロイテリ菌

バイオガイアジャパンのロイテリ菌

子供用タブレット

赤ちゃん用液体

 理由2.ロイテリ菌は虫歯菌・歯周病菌を抑制し口臭予防に役立つ

ロイテリ菌は、口の中の悪玉菌の発生を抑え、口臭の原因となる虫歯や歯周病の予防に役立ちます。

1. ロイテリ菌は虫歯を抑制する

ロイテリ菌は虫歯を抑制する
画像引用元:https://premium.photo-ac.com/

 

虫歯ができると、口臭が発生します。

これは周知のどおりです。

虫歯ができると、そこに食べかすなどが詰まりやすくなり、歯磨きなどをしても口臭が発生してしまいます。

この食べかすなどが腐敗して口臭が発生します。

また、虫歯によって歯の神経が冒され、腐敗して強いにおいが発生します。

もちろん、口臭予防には歯の治療が大事です。

でも、治療が終わった後にも再発しかねないのが実情です。

 

虫歯菌には主に、ミュータンス菌ラクトバチルス菌の2種類があります。

ミュータンス菌は、虫歯の始まりに大きく関与する菌で、強い酸を出して歯を溶かしてしまいます。

もう1つのラクトバチルス菌は酸を好む菌で、虫歯を進行させる菌です。

細菌の研究で虫歯菌を減らす乳酸菌があることがわかりました。

その菌こそがラクトバチルス・ロイテリ菌です。

広島大学の研究によると、就寝前にロイテリ菌が入ったサプリメント1錠をゆっくりなめながら14日間摂取するだけで、虫歯菌が8割減少したことがわかりました。

2.ロイテリ菌は歯周病菌も減少させる

ロイテリ菌歯周病
画像引用元:https://premium.photo-ac.com/

 

日本人の成人の約8割は歯周病であるというデータがあるくらい、歯周病は口臭の大きな原因となっています。

歯周病は初期段階では自覚症状がほとんどありません。

しかし、症状が悪化すると、治療するのがとても難しいと言われています。

歯周病になってしまうと、毎日必死に歯磨きをし、定期的に歯医者の治療を受けて症状を緩和させるしかないのですね。

歯周病菌の種類は、以前は300種類と言われていましたが、今では800種類を超えると言われています。

歯周病は歯周病菌が歯と歯茎の間に歯周ポケットを作ります。

この歯周ポケットにはたくさんの悪い菌が住んでいるのですが、この悪い菌を除去できる有力な方法があります。

その方法こそがロイテリ菌を使った新しい治療法です。

無限に増殖した歯周病菌にロイテリ菌を混合したところ、有害菌の発育が抑制されたことがわかりました。

さらに、インド大学の研究でも、5種類の歯周病菌が21日間に9割減少したことがわかりました。

 

関連記事

→ 口臭の原因の歯周病を予防することで多くの口臭が防げる理由とは?

理由3.ロイテリ菌は口内だけでなく、人間の健康そのものに有益

ロイテリ菌は、ヒト由来であるため副作用がなく、有害な菌だけを除去し、口の中だけでなく、胃や腸にも良い影響をもたらしてくれるのです。

1. ロイテリ菌は抗生剤のような副作用がない

ロイテリ菌胃炎
画像引用元:https://premium.photo-ac.com/

 

口臭の9割は口内のドラブルによって起こるのですが、残り1割は内蔵の病気によって起こります。

特に、口臭は胃腸の調子が悪い時に起こるのですが、胃腸のトラブルの原因は、主にピロリ菌によることが多いのです。

ピロリ菌は胃に住み着いて、胃に負担をかけ消化不良や胃炎を引き起こし、口臭を発生させます。

においも独特で、尿や卵が腐ったような臭いがします。

現在、ピロリ菌を除菌する方法は、主に抗生剤による治療がほとんどですが、抗生剤は、ピロリ菌を除菌するとともに体にいい菌も一緒に除菌してしまうので、副作用が懸念されます。

しかし、ロイテリ菌の凄いところは、ロイテリンという天然の抗菌物質を作り出すところです。

ロイテリンは、ピロリ菌を除去し、胃腸の中の有害な菌の発育を抑えてくれるので、抗生剤のような副作用もありません

2.ロイテリ菌は腸にもいい影響を与える

ロイテリ菌腸に好影響
画像引用元:https://premium.photo-ac.com/

 

ロイテリ菌は「体の掃除屋」として、ロイテリンという天然の抗菌物質を作り出して、体の中の有害な菌の発育を抑えます。

ロイテリン以外の抗菌物質も有害な菌を除菌してくれるのですが、体に有益な菌まで除菌してしまう場合が多いのです。

しかし、ロイテリンという抗菌物質は、有害な菌だけ除菌するので副作用が全くなく、誰でも安心して服用できる万能の善玉菌なのです。

 

体の中では、口と腸に細菌が一番多く住み着いていると言われています。

特に腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れると、腸内にも様々なトラブルが起きて、これがまた口臭を発生する原因となります。

ロイテリ菌は口内だけでなく、腸内でも有害な菌の発育を抑える働きをするため、腸内でも「細菌の指揮者」として常に体に有益な菌をつくり、いつもきれいな腸内に保つような働きをしてくれます。

この点に着目したヨーグルトが発売されていることからも、ロイテリ菌が腸に良い影響を与えることは明らかですね。

 

ロイテリ菌が口臭予防に役立つ3つの理由のまとめ

昔から「体の健康は歯の健康から」と言われているように、口内環境の悪化は様々な体への不調を引き起こします。

口内環境が悪化すると、虫歯、歯周病などの病気にかかりやすくなり、様々な病気も引き起こします。

たとえば、心臓病、糖尿病など・・・もちろん口内からいやな臭いも発生します。

ロイテリ菌はロイテリンという抗菌物質を発生させ、口内環境の虫歯菌、歯周病菌など悪玉菌を除菌して、口内がいつもきれいな状態になるよう働きかけます。

また、胃腸の中の体に有害な菌に対しても発育を抑える効果を発揮します。

ロイテリ菌の凄いところは体の掃除屋として、体に有益な菌はそのままにして、体に有害な菌だけ抑制するという点にあります。

これは、我々が病気にかかった時、普通服用する抗菌剤とはまったく違う天然のもっとも理想的な抗菌剤といっても過言ではありません。

我々の先祖が本来持っていたロイテリ菌は、次第に我々の体の中から失われつつあります。

いち早く体に取り入れて、私達の体を蝕んでいる有害菌を体の中から除去しましょう。

追記

ロイテリ菌ホンマでっかテレビ

 

最近、ロイテリ菌はマスコミでも話題になっていて、テレビでも取り上げられています。

また、ロイテリ菌入りのヨーグルトも発売されて、ロイテリ菌はますます身近なものとなりつつあります。

しかし、現状ではまだまだ知られていないので、ロイテリ菌の良さを知って使って頂きたいものです。

 

→ ホンマでっかTV |ロイテリ菌が口臭予防に効果的!サプリメントやヨーグルトはある?

 

読めば役に立つロイテリ菌の本

・100歳まで病気にならないメディカル・ロイテリ菌

高齢者だけでなく、母親と子供の健康についても書かれているので、小さなお子様をお持ちのお母さんにも是非読んで頂きたい一冊です。

 

 

・専門医が教える、歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法

歯からアンチエイジングを考える本です。

新たな気付きを教えてくれる一冊です。