「美肌」という言葉を聞くと、多くの日本人の頭の中にはまず韓国人女性の美しい肌が思い浮かぶでしょう。白いのはもちろん、キメ細かく、陶器のような肌をしている人が非常に多いですよね。

特に韓流ブームによって有名になったチエ・ジウ、キム・テヒなどみんな美肌の持ち主であり、彼女らの美しい肌は本当に多くの日本人女性の憧れとなりますよね。

彼女だけでなく、韓国のアイドル達を見ても、男性も女性もみんな肌が異常に美しいです。

なぜ、日本とこんなに近くに住んでいる韓国人はみんな美肌の持ち主なのか。

自分も美肌を持ちたいという美意識が高まるにつれて、韓国人の普段の生活に関心が集まるようになりました。

キムチと言えば韓国の伝統食品として、韓国では2歳からキムチを食べはじめると言われています。

韓国人の食卓には常にキムチがあって、韓国人は1日3食キムチを食べるそうです。

このことは、もしかするとキムチと美肌の間にはなんらかの関連があるのではないかという疑問が浮かびますよね。

それでは、キムチは美肌にどんな効果があるのか、探ってみましょう。

【理由1】キムチは美肌作りの基本!腸内環境を整える効果がある!

キムチの効果と食べ過ぎ美肌
画像引用元:https://premium.photo-ac.com/

 

まず、キムチにはたくさんの乳酸菌が含まれています。

人の腸内菌は主に、「善玉菌」と「悪玉菌」そして普段はその中間の「日和見菌」で出来ていて、一番理想の腸内菌の割合は「善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7」であると言われています。

韓国のキムチの材料を見ると、中にはアミの塩辛や魚介類の塩辛が入っています。

これらの材料に塩、唐辛子、ニンニクを入れて発酵させると、キムチの独特の酸味を生じながらたくさんの乳酸菌が発生します。

しかも乳酸菌はもともと塩に弱いのですが、キムチの中の唐辛子が雑菌の増殖を抑える効果があるので、キムチの中の塩が唐辛子によって減らされます。

そのため、日本のぬか漬けに比べると、たくさんの乳酸菌が作られるのです。

乳酸菌の種類は100種類以上、数で言うと1グラムのキムチの中には8億個の乳酸菌が入っていると言われています

次に、キムチの乳酸菌は植物性乳酸菌として、生命力、数ともに最強です。

多くの発酵食品に含まれる乳酸菌は腸まで届かない

多くの発酵食品に含まれる乳酸菌は腸まで届かない
画像引用元:https://premium.photo-ac.com/

 

動物性乳酸菌は恵まれた環境の中発酵されているため、生命力が弱いです。

例えば、ヨーグルトなどの乳酸菌は牛乳を発酵しているため、栄養価は高くても体内の胃酸や胆汁酸に弱いため、腸に届く前にたくさんの乳酸菌が死滅してしまいます。

 

→ ソレダメ!ヨーグルトの乳酸菌を増やす食べ方と料理のレシピ 4/11テレビ東京

キムチの乳酸菌は腸まで届く

キムチの乳酸菌
画像引用元:https://premium.photo-ac.com/

 

キムチの乳酸菌はほとんどが腸まで無事に届いて、悪玉菌の繁殖を抑える効果を発揮します

いくら乳酸菌が多くても、腸まで届かなくては何の効果も発揮できません!

キムチの乳酸菌と言えば原材料が野菜であり、塩などが使われているため、過酷な環境のなか発酵されています。

しかも、アミの塩辛についた乳酸菌も使用しているので、動物性乳酸菌に比べて栄養価はあまり高くないのですが、キムチの乳酸菌は体内の胃酸、胆汁酸には非常に強いので、たくさんの乳酸菌が腸まで無事に届くことができるのです。

またキムチの乳酸菌はぬか漬けのように水に洗い流される恐れもないし、加熱せずにそのまま食べるので、まさに理想の食べ物なんですね!

【理由2】キムチには肌のターンオーバーを正常にする効果がある!

キムチには肌のターンオーバーを正常にする効果がある
画像引用元:https://premium.photo-ac.com/

 

皮膚の「ターンオーバー」の働きが正常であれば、美肌を保つことができます。

皮膚は表皮、真皮、皮下組織という三つの層から出来ていて、その中の一番外側にある角質層は約1ヶ月のサイクルで再生されています。

これを「ターンオーバー」と呼びます。

つまり、お肌が新しく生まれ変わることが「肌の新陳代謝」です。

ターンオーバーの働きが正常であれば、人間はいつも美肌を保つことができるわけですね。

では、普段われわれがターンオーバーの促進を目指すためには、どのようにすればいいでしょうか?

専門家の話によれば、質のよい睡眠、ストレス解消、バランスのよい食生活などが美肌につながると言われています。

血行を促して美肌を保つカプサイシン

キムチの重要な材料である唐辛子には、美肌作りに必要なたくさんの栄養分が入っています。

キムチの中にはカプサイシンという成分が含まれており、このカプサイシンは体の血行をよくさせて、体を暖める効果があります

そのため、体の末梢にまで血液が行き渡りやすいため、肌のターンオーバーが正常に行われ、いつも美肌を維持することができます。

 肌の新陳代謝を促すβカロテン

また、唐辛子の中にはβカロテンという成分が入っています。

βカロテンは消化されるとその後肝臓に蓄積された後、ビタミンAに変わります。

このビタミンAが活性化されていくと、肌の新陳代謝も活発化されて、肌が美肌に変わっていきます

一方、ビタミンAにならずに肝臓に残ったβカロテンは老化の原因である活性酸素の発生を抑えてくれる効果があるので、しわ、たるみが生じるのを予防してくれます。

 【理由3】キムチにはストレス解消効果も

キムチにはストレス解消効果がある
画像引用元:https://premium.photo-ac.com/

 

腸内環境とストレスは密接な関連があります。

ストレスは美肌の大敵です!

ストレスがたまると、人の体内には大量の活性酸素が発生し、この強い酸化力を持つ活性酸素によって、人の肌は老化が進みます。

コロンビア大学の病理学、細胞生物学のミシエル.ガーション教授は「腸は頭脳から発生られる命令に惑わされず、単独で機能する。まさに独立した第二の脳なのだ」と言っています。まだ、近代医学の父と呼ばれるヒッポクラテスは「すべての病は腸から始まる」と述べています。

つまり、腸の働きも人間の精神的なものに影響すると言うことです。

実は、腸が直接シグナルを送り、それがそのまま寂しさやストレス、記憶に影響しているのです。

腸に含まれている細菌は、重いうつ病の解消や自閉症にも効果があるというのも確認されています。

ご存知の通り、キムチには生命力が強いたくさんの乳酸菌が含まれており、乳酸菌によって人の腸内環境はいつも良い状態になっているのです。

キムチの唐辛子にはリラックス効果も!

キムチの唐辛子にはリラックス効果がある
画像引用元:https://premium.photo-ac.com/

 

次に、唐辛子には体をリラックスさせてくれる鎮痛効果があります。

キムチには唐辛子が入っています。

人が辛い物を食べると、脳はアドレナリンエンドルフィンという二つの物質を分泌します。

エンドルフィンは筋肉の緊張を和らげ心身をリラックスさせる鎮痛効果があると言われています。

ストレスの多い社会で、気持ちをリラックスさせてくれる効果は、現代人のストレス解消に非常に役立つと考えられます。

知っておくべきキムチの副作用とは?

キムチがいくら立派な食べ物であっても、食べすぎると副作用が出る恐れがあります。

まず、胃痛、便秘、炎症を悪化させる場合があります。

次に、キムチは口臭の原因になります。

キムチが口臭を引き起こす原因としてあげられるのは、キムチの中のニンニクです。

ニンニクには体によいアリシンという成分が含まれています。

アリシン自体が硫黄のような強烈なにおいがするし、さらに体内で分解される際にはアンモニアピルビン酸といった刺激臭のする成分を発生させるため、キムチを食べた後には、口臭が激しくなります。

口臭は当日だけでなく、翌日まで続くこともあるので、本当にイヤですね!

においに敏感な日本人にとって、クサイ臭いがキムチを食べることをためらう最大の原因であると考えられます。

では、口臭を抑える方法はないでしょうか?

キムチを食べた後の口臭を抑える効果的な方法

キムチを食べた後の口臭を抑える効果的な方法
画像引用元:https://jp.fotolia.com

 

現時点で口臭を抑える有効な物質として知られているのは、牛乳、緑茶、リンゴ、サウナ、サプリメント、はちみつなどがあげられます。

この中で今回は牛乳はちみつについて話しましょう。

まず、牛乳の口臭効果についてみると、牛乳のたんぱく質はニンニクに含まれている臭い成分であるアリシンを包み込んでにおいを抑えるそうです。

そのため、キムチを食べる前にコップ一杯の牛乳を飲むと、口臭を最小限に抑えてくれます。

次に、はちみつの口臭効果を見ると、はちみつには口臭の原因である悪玉菌を減らしてくれる効果があるといわれています。

特にはちみつに含まれているポリフェノールである「フラボノイド」には強い抗菌力があるため、寝る前にスプーン一杯のはちみつを飲むと、口臭予防に効果的だといわれています。

 

→ ソレダメ!ニンニクとニラの選び方、保存方法、切り方とニンニクの口臭を消す方法4/25テレビ東京

キムチの効果は美肌作り!のまとめ

以上、美肌作りに欠かせないキムチの効果と副作用、対策について触れました。

これまでに述べたとおり、キムチには腸内をきれいにしてくれる効果、新陳代謝を良くしてくれる効果、ストレスを解消してくれる効果があることが分かりました。

キムチって、本当にすごい食べ物ですね。

美肌の一番理想の食べ物と言わざるを得ません!

毎日三食キムチを食べる韓国人の美肌の秘訣についてすこしわかるような気がします。

では、日本人にとって韓国人の一日3食のキムチ食べ方はマネできるでしょうか?

この問いには「いいえ」と答えるしかありません。

なぜなら、2歳からキムチを食べはじめた韓国人の体質と韓国と異なるキムチ文化を持っている日本人の体質はまったく違うからです。

自分の体質に合わない食べ方をすると、逆効果になってしまいます。

夕食や休みの前の日だけに食べるとか、牛乳やハチミツと一緒に食べる、食べたあとは歯磨きを忘れないなど、口臭を抑える対策をしっかり取りながら、自分の体に合う一番理想の食べ方を探して、いつまでもしわ、しみがない、弾力あふれる美肌を保ちましょう!

 

関連記事

→ 口臭対策サプリおすすめランキングTOP5