時々、無性に食べたくなる時があるキムチ!

スタミナ食品でもあるキムチ!

栄養豊富で美味しいのですが、食べた後で口臭の事が気になってしまうキムチ!

非常に悩ましくて、気になってしまう存在かも知れませんね。

そんなキムチの優れた栄養やその効果、また心配な口臭の事などに関してお伝えしたいと思います。

本場韓国で各家庭が家庭の味として作ったり、販売されたりしているキムチは本来は発酵食品です。

しかし現在日本で販売されているキムチの過半数は乳酸菌発酵されておらず、熟成されていない浅漬けのものです。

やはりキムチ本来の栄養や効果が現れるのは、当然ながら発酵食品としてのキムチであることは間違いありません。

キムチを適量(一日に50グラム程度)毎日食べることで数々の嬉しい栄養効果が得られるのです。

適量のキムチで便秘の解消につながる効果を

胃酸にも強い乳酸菌の一種である「ラクトバチルス乳酸菌」は胃酸に触れても死滅せず、生きたまま腸内にまで到達して善玉菌を増やす働きをします。

それに加えて白菜に含まれている豊富な食物繊維が便秘解消の効果を発揮するのです。

ですから栄養たっぷりのキムチを毎日適量食べる事が大切と言えますね。

キムチを購入する時には本当に発酵食品のキムチかどうかを確認してくださいね。

日本で製造されているキムチで多いのが、単に白菜などを浅漬けにしたものをだし汁に浸けているものであり、それは発酵キムチではありません

発酵キムチか否かで栄養面でもかなり違ってきますからね!

発酵食品かどうかを見分けるひとつの目安としては、キムチが入っている袋の裏面の原料成分表を注意深く確認してみてください。

栄養満点の発酵したキムチの場合には、原材料の中に「酸味料・甘味料・保存料」などは決して含まれていませんから。

質の良い眠りで快眠が得られる効果

キムチの効果は適量を取ると安眠できる
画像引用元:https://jp.fotolia.com

 

何らかの原因による睡眠の質の低下や寝不足によって、本来必要とされる睡眠が充分に確保出来ていない、いわゆる「睡眠負債」状態に陥っている人も多いと思います。

生活が不規則になったり、睡眠時間が慢性的に不足したりすると当然、腸内環境も悪化して残念ながら睡眠の質も下がってしまいます。

そんな状況を改善する効果が毎日適量を食べるキムチによって得られるとしたら、試してみる価値は大いにあると思いませんか?

その救世主となり得るのがキムチに含まれている乳酸菌なのです。

更に注目すべきなのがキムチに含まれる乳酸菌が作り出す「GABA」というアミノ酸成分です。

この「GABA」というアミノ酸自体は、チョコレートやトマト等にもたくさん含まれる成分ですが、どんな良い効果があるかと言えば精神面でリラックスさせたり脳の興奮状態を鎮静化したりする効果があります

ですから当然、睡眠にスムーズに入り易くなり質の良い睡眠が得られるでしょう。

カプサイシン」は唐辛子に含まれる成分ですが、適量を摂取すると血液の循環が良くなり体温を上げる効果があります

でも当然ながら、その効果が切れると元の体温にまで下がりますよね?

熟睡する為には一旦上がった体温が徐々に下がる過程で自然に起きる眠気でスムーズに眠りに入ることが大切ですが、まさにその状況をこの「カプサイシン」が演出してくれるのです!

では一体、何時頃にキムチを適量食べれば最も効果的なのでしょうか?

それは寝る3時間ほど前に食べるのが良いようですよ。

気になるキムチの口臭

キムチの栄養と効果と口臭
画像引用元:https://premium.photo-ac.com/

 

栄養満点のキムチですが、食べた後には口臭が発生します。

その口臭の原因は主として製造原料のニンニクとキムチの製造過程にあります。

ほとんどのキムチは原料として揚げたニンニクを使用するのですが、食べた後にニンニクのにおいの成分であるアリシンが体内で分解することでアリルメチルスルフィドという臭いの強い成分に変化します。

アリシンは硫黄臭のような強烈な臭いをそれ自体が持っているのですが、更に体内で分解することでピルビン酸やアンモニアのような刺激臭成分も発生させます。

これらの口臭につながる悪臭成分は血液中に吸収され全身を循環して肺を経由し口を通して強い口臭となり体外に出るのです。

また悪臭は口臭からだけでなく、全身の毛穴からも出る為に口臭と体臭のダブルパンチ状態になってしまう訳ですよね。

これがキムチの原料成分であるニンニクの悪臭発生の仕組みです。

適量のキムチを食べた後でも発生する口臭は約16時間も持続すると言われていますから、翌日の予定なども考慮した方が良いかも知れませんね。

栄養満点のキムチですが、エチケットの面では口臭にも充分注意が必要です。

 

→ ソレダメ!ニンニクとニラの選び方、保存方法、切り方とニンニクの口臭を消す方法4/25テレビ東京

適量のキムチがもたらす整腸効果とダイエットの効果

適量のキムチは整腸効果とダイエット効果
画像引用元:https://premium.photo-ac.com/

 

キムチに含有されている植物性乳酸菌は、ヨーグルトなどに含まれる動物性の乳酸菌と違って胃酸にも強いという特長があるので元気な状態で腸にまで届きます。

そして腸内フローラを効果的に正常化してくれるのですね。

キムチは発酵食品で非常に多くの乳酸菌を含有しています。

乳酸菌数は何と1グラムあたり8億個という驚くべき量であり、これ程の乳酸菌を含んでいる発酵食品は他には見当たりません。

これによって腸内環境が正常化し活性化するという効果をキムチは持っているのです。

加えて整腸作用に不可欠な成分である食物繊維もキムチの原料として使用される白菜やニラには豊富に含まれていますから相乗効果が期待できます。

唐辛子成分の「カプサイシン」には脂肪の燃焼を促進する効果があります

またこの「カプサイシン」は血糖値が上がるのを抑制してくれるので身体に脂肪が付きにくくなって体重増加を防いでくれます。

更にキムチにはビタミン類も多く含まれています。

通常ビタミン類は加熱に弱い為に壊れやすいのですが、キムチは生で食べるので各種ビタミンも無駄なく効率良く摂取出来ますね。

まさに栄養豊富なスーパー食品です。

適量のキムチで美肌になる効果とは?

適量のキムチで美肌になる効果
画像引用元:https://premium.photo-ac.com/

 

キムチの栄養成分である「βカロテン」や「ビタミンA」「ビタミンC」がその効果をいかんなく発揮します。

βカロテン」はその強い抗酸化作用の働きによって体内で発生する活性酸素を排除したりアンチエージング効果があるので美肌を手に入れる為には欠かすことが出来ません。

「ビタミンA」は目の健康を守り抗酸化作用で若さを保つ効果があります

また「ビタミンC」はメラニン色素の発生を抑制するので、気になるシミの予防や美白効果に繋がる効果があり、コラーゲンも生成してくれます

 

→ キムチの効果は美肌作り!キムチがお肌の最強の友である3つの理由

キムチには疲労回復に役立つ効果が!

キムチは適量で栄養効果がある
画像引用元:https://jp.fotolia.com/

 

いよいよキムチの栄養成分に非常に豊富に含まれているビタミンB群の出番です。

基本的に体内での基礎代謝が不活発になってしまうと内臓が脂肪を溜め込んで、結果的に疲労しやすい身体になってしまうのです。

ビタミンB群は炭水化物・脂質・タンパク質など三大栄養素のエネルギー代謝を強力に促進する為、基礎代謝がどんどん活発になるのです。

更に「アリシン」(ニンニクやニラにも含まれる成分)が疲労回復を後押ししてくれます。

その意味でも適量のキムチを毎日食べることは非常に効果的だと言えます。

免疫力を向上させるキムチの効果

キムチ自体には生姜・唐辛子・ネギ・ニンニクなどの薬用植物が多く含まれていて、それだけで滋養バランスがとれています。

ですから適量のキムチを摂取するだけでも免疫力アップの効果が見込める訳です。

更に栄養面でもバランスが良く申し分ありません。

キムチの適量と食べ過ぎによるデメリットは?

キムチの適量と食べ過ぎの影響
画像引用元:https://premium.photo-ac.com/

 

一日に食べるキムチの適量は約50グラム程度とされています。

これだけでも充分にバランスの良い栄養が摂取出来るのです。

ちなみにキムチの含有カロリーは、100グラムで46kcal、300グラムでは138kcal程度ですから意外と低カロリーですよね?

適量とされる50グラム なら23kcalですから全然心配ありません。

50グラム程度であれば無理なく食べることが出来ますね。

食べ過ぎて困るのは、文字通り塩分の過剰摂取や唐辛子の刺激等による胃痛、便秘、下痢などです。

胃や腸にポリープが出来ることもあるので注意してください。

また、むくみやすくなったり高血圧になるリスクも高くなります。

 

→ ニラは栄養豊富!でも食べ過ぎると色々と大変なことも!

キムチの栄養効果と適量のまとめ

韓国においては7世紀頃から塩漬けのキムチは作られており、1300年もの長い歴史があるとのことです。

勿論、その間に様々な改良や工夫が加えられて現在の韓国キムチの形になったのでしょうね。

キムチが低カロリー食品で健康維持やダイエット効果、美容効果、熟睡効果など様々なメリットを持つスーパー食品であることがお分かり頂けたかと思います。

これらの素晴らしい効果を実感する為にも必ず「発酵食品」のキムチを購入して適量を食べるように心掛けてください。

そして健康に逆効果となる食べ過ぎにはくれぐれも注意して美味しいキムチを楽しんでくださいね。

毎日が同じようなキムチの食べ方では飽きてしまうかもしれませんから、是非キムチを使った様々なレシピを試してみてバリエーションを増やしてください。

一般的なキムチ焼飯や納豆キムチ以外でも色々な組み合わせが楽しめそうです。

あなただけのオリジナルレシピを開発してみては如何でしょうか?

 

あなたにオススメの記事

→ 口臭対策サプリおすすめランキングTOP5