日常生活でストレスを避けて暮らすことは、なかなか困難ですよね?

しかしストレス イコール悪者!という考えはちょっと違います。

一流のアスリートなども適度なストレスが掛からないと良いパフォーマンスが出来ず、記録も伸びないとされているのです。

要は過度のストレスを継続的に受け続けることが問題なのです。

調査によると男性が日頃からストレスを感じているものは、「仕事に関して」「職場の人間関係」「自分の将来の事」などが多いようです。

女性に比べて男性の場合はストレスの解消法について有効なアクションを取らない人が多く、その結果としてストレスを溜め込んでしまう傾向が強いようです。

ちなみに女性の約60%がストレスの解消法として具体的な行動を取るのに対し、男性の場合は解消法を実行する人は少なくて45%程度とのことです。

また、ストレスを感じていると結果的に口臭も強くなります。これはストレスが唾液の分泌量を減少させる為に口内細菌が増殖してしまうからです。

 

→ 口臭の原因と対策~口臭が発生する4つの原因と対策方法

ストレス解消法は打ち込める趣味を持つこと?

ストレス解消法男性ゴルフ
画像引用元:https://www.photo-ac.com/

 

ストレスの解消法として定番のように語られるのが「趣味」を持つことですね。

好きな趣味に打ち込んでいる時間は誰にも邪魔されない自分だけの至福の時間と言えるでしょう!

吹雪で目の前が真っ白になって何も見えなくなることを「ホワイトアウト」と言いますが、まさに「ストレスのホワイトアウト」状態を楽しめる訳ですね。

ただ頭では理解していても、実際にいざ実行するとなると時間的な制約などがあったりで意外に難しかったりします。

あなたは何か自分のストレス解消法を持っていますか?

それをちゃんと実行できていますか?

趣味が無い人は新たに自分に合った趣味を作れば良いのです。

同好の士などが集まる趣味の教室に通えば気の合う仲間が見つかるかも知れませんよ!

今一度、自分の生活パターンを見つめ直して、自分自身のストレスの解消法を見つけるという観点から土日や休日の時間の使い方を再チェックしてみたら如何でしょうか?

考え方をポジティブに変えてストレスを解消へ!

ストレスに悩んでいる男性には共通の傾向があるようです。

それは何かと言えば「常に不平や不満ばかり口にしている!」ということです。

あなた自身に思い当たるふしはありませんか?

どれだけ不満を言ったところで、ストレスの解消にはなりません。

ましてや本人の幸福度が上がる訳でもありません。

単に空しいだけでありませんか?

そんなことは時間の無駄と割り切って、もっと前向きに自分が楽しめるようなことに目を向けましょう。

そして意識して毎日、笑うようにすることです。

親しい友人と話したり、「お笑い番組」を観たりしてでも毎日笑うように心掛けましょう

それが冷たく固まった気持を温かくほぐす効果があるのですから。「笑い」は良薬ですよ!

ストレスの解消法としても最も手軽でいつでもできる良薬です。

ストレスの解消法は身体を動かす習慣を身に付けること?

スポーツが元々好きな男性は問題ありませんが、運動が苦手という男性も多数いらっしゃると思います。

そんな男性にいきなりスポーツを始めよう! 習慣化しよう!と言ってもハードルが高くて現実的ではないのです。

それがかえってストレスになってしまっては本末転倒ですからね。

そんな場合は、例えば毎日30分間だけウオーキングすると決めても良いでしょう。

雨の日は休んでも構いません。

ストイックな取り組み方では長続きしませんから、気楽に始めるのが一番です。

不思議なもので、一旦習慣になってしまえば、逆にウオーキングしないと落ち着かないような気分になりますよ。

ストレスを感じにくく、心からリラックスできる姿勢があります!

ストレス解消法男性背伸び
画像引用元:https://www.photo-ac.com

 

「ウオーキングも面倒だし嫌だ!」という男性もいらっしゃるでしょう。

そんな男性には更に簡単で効果バツグンのリラックスできる姿勢を伝授致しましょう!

それは単純に「上を向き空や天井を見上げて両手を上にあげて伸びをする!」これだけです。

騙されたと思って今やってみてください。とても気持ちいいでしょう?どうしてでしょうか?

こんな簡単なストレス解消法なら、日に何回でも出来そうですよね?

医学的にも自律神経を整えて副交感神経が優位な状態(リラックスしている状態)になる姿勢とされているのです。

確かに空を見上げただけなのに本当に不思議ですよね?

何か心地よく明るい気持ちになりませんか?

男性が親しい人と話す機会を持つことはストレスの解消法として重要です

誰しも経験があると思いますが、何か思い悩んでいることがあっても、親しい人と話した後は気持ちも軽くなり心なしかスッキリした気分を感じるでしょう?

どうも人は相手の話を聞くよりも、自分の話を相手が聞いてくれた方が楽しく思えて満足感も高いようです。そうでしょう?

確かにこれは医学的にも証明されていて、心に溜めていた感情を相手に吐き出すことで「自分の話を聞いてもらえた」という自己重要感(「自分を大切にしてもらった」という満足感)で嬉しくなるようです。

もちろん話す相手は家族、友人、同僚など誰でも構いません。その為にも普段からストレス解消の為に、気軽に話せる相手をたくさん作っておいた方が良いですね。

女性は一般的におしゃべりが好きですから心配いらないと思いますが、男性はふさぎ込んだりすると何日も人と話していないなんて場合もよくあるらしいので、意識的に人と話すようにしましょう

ストレスは溜め過ぎないように、こまめにガス抜きして爆発を未然に防ぐ努力をすることが健康維持の観点からも非常に大切ですよ。

質の良い睡眠を取ることも有効なストレス解消法です

ストレス解消法男性良質な睡眠
画像引用元:https://jp.fotolia.com/

 

男性が健康面では特に問題がないにも関わらず、夜ベッドに入っても30分以上眠れない状況が続いているのであれば、かなりストレスフルな状態になっていると考えるべきです。

効果的に良い睡眠を確保する準備として下記の事柄を実行してみてください。

・寝る前のタバコ・アルコール・カフェイン飲料などの摂取は控えるようにします。

・寝る前には38~40度程度のぬるめの風呂にゆっくりと浸りましょう。大きなリラックス効果と共に寝付きも良くなります。

・体内時計を調整する為に毎朝同じ時刻に起床するようにして睡眠リズムを整えるようにします。

・朝起きたら太陽光をしっかりと浴びましょう。そうすることで睡眠物質のメラトニンの分泌がストップして身体が活動モードに入りますから。

ストレスのせい?と間違われやすい男性の更年期障害とは?

ストレス障害と似たような症状を持つもので「LOH(late-onset hypogonadism : 遅発性の性機能低下)症候群」と呼ばれ、男性ホルモン(テストステロン)の減少が原因とされています。

早い人は30代から症状が出る男性もいますから単なるストレス障害か見極めに注意すべきですね。

症状としてはヤル気の減退、うつ症状、イライラ、頭痛、不眠、性欲減退などが一般的です。

何をするにも億劫になってきたら、ひょっとして男性の更年期障害かも知れませんよ?

一度、泌尿器科のクリニックでテストステロンの数値をチェックしてみてください。

診察は問診と血液検査だけですから気軽に受診してください。血液中のフリーテストステロンの値が8.5pg/ml 未満で、かつ精神面・肉体的で症状が強く出ていれば男性の更年期障害と診断されるようです。

仕事一筋で頑張って来た男性が、一旦定年退職してしまうと自分の居場所がなくなってしまったように感じて気付かない間に「LOH症候群」を発症するケースも多いとされています。

ストレスを忘れて子供の頃の「ワクワク」感を取り戻しましょう!

ストレス解消法男性わくわく感
画像引用元:https://www.photo-ac.com

 

現代社会でストレスを感じずに生きることは出来ません。

特に男性は終日仕事に追われていますから日々受けるストレスも大変なものだと思います。

ストレス解消法も大切ですが完全にストレス・フリーな状態は望めませんから、ある意味で上手くストレスと「付き合う」姿勢が重要になると思います。

人間誰もが自分の好きなこと、得意なことを時間が過ぎるのも忘れて一生懸命打ち込んでいる時はワクワクして楽しいですよね?

そんな時はきっと本人もイキイキしていらっしゃると思います。

それこそ男性にとっては最高のストレス解消法ですね?

中には仕事が趣味だとおっしゃる男性もいますが、大部分の男性は違うでしょう。

男性のストレス解消法のまとめとして

日頃からストレスに悩む男性の共通点が「口臭がひどい!」ことです。

ストレスを感じると唾液の分泌量が減少してしまって、口腔内が細菌の増殖に適した絶好の環境となる為です。

虫歯菌や歯周病菌も増加するので口の中の衛生状態が更に悪化してしまいますね。

普段から私たちは余り唾液の働きを意識していませんが、実は唾液は非常に優れた殺菌作用を持っているのですよ。

でも折角の唾液がストレスのせいで減ってしまうのですから大変です!

日中、取引先などと折衝したりする機会が多い男性は、口臭がひどいというだけでもビジネスの上では大いにマイナスイメージとなってしまうでしょう?

それらもすべてストレスから始まっているとすれば、真剣にストレスの解消法を考える必要があるのじゃありませんか?

自分のオフタイムを如何に充実させて有効に楽しむか?

それがON/OFFの切り替え上手にも繋がります。

自分の好きなことをどんどん積極的に楽しみましょう。

ゴルフ、釣り、草野球、楽器演奏、カラオケなど何でもOKです。

他の人と一緒にやれるなら更に楽しいですよね?

何歳になっても子供の時のように「ワクワク!」「イキイキ!」「ドキドキ!」を追求しましょう!

アレッ?! ストレスどこかに行っちゃいましたか?

 

関連記事

→ 口臭の原因は内臓の病気が元となる場合がある

→ 口臭の原因が分からないときはどうすればいいの?